FC2ブログ

記事一覧

阿賀野川清流シーバス物語


これは昨年?、いや3年前、シーバス釣りを大人になって再開した時に見知った事。


「シーバスは安田でも釣れるらしい」



1年目。とりあえず聞いたポイントへ行くも、釣り方よく分からず撃沈。

2年目。とりあえず去年と同じポイントへ行くも、1年目と同じく撃沈。(ymnstメンバーが所謂満願寺堰上で入道捕獲)

3年目。とある動画に触発され藪を漕ぎ、玉砂利を行き、昼夜問わず歩き回るも撃沈。(ymnstメンバーがコンスタントに結果を出し始める)

4年目。←イマココ


晩春から初夏にかけて、かなり早い段階で満願寺上を開拓開始。


とりあえず3年目の“貯知識”を元にポイントへ。


そして、いきなり痛恨のバラシ。(憂さ晴らしの言い訳ブログ


アレが良かったのか悪かったのか。


夢にまで見るほど悔しかったのを今でも思い出す。


その後は上に行くも、元々個体数も下に比べて少ないだろうし、ポイントも絞り切れないし、移動距離で時間かかるし、何より腕のなさで、釣れぬ日々。


下流域でお茶を濁す釣りを展開して、うっかりランカーとか捕獲するものの(これにはこれで、一応根拠みたいのはアリ)、やはり上で釣らねば、気が済まない日々が続く。


仕事やら他の用事やらで行けない日も続き、やっぱり移動距離もあって、なかなかポイントや状況を把握するのも難しい…。


そんな気持ちを癒してもらおうと、下流域へ行くも何故か釣れない(笑)


例えるなら、本命の女性にアタックするものの上手くいかず、手近な女性を誘うも見向きもされないから家でショートロッドを....。そんな感じ。


無釣果な日々が続く。


そりゃもうこんな写真も撮りたくもなる。

IMG_5821.jpg

チームのメンバーからフィールドの状況だけは聞いて、妄想を膨らませたり、SNSで現状把握(&ヤキモキ、ワナワナ)したりする日々が続いていた。


やっぱり釣る人は釣るんだよなー…



そして満を持して迎えた、何も用事のない休日!!笑


朝マズメ前、未明に家を出て暗い内にポイントへ。


前日も朝だけは来れたので、ベイトを確認できたポイント。


かなり期待していたものの、スカ。。


そして昨日よりベイトいない……。


やはり刻一刻と変化しちゃうよね〜。。。


というわけで、再度ベイト探しを開始。


と、去年までの自分なら、それでも!と場所を探しつつ粘って無作為に体力を消耗する釣りを展開していたけど、今回は違う。


おぼろげながら見えてきた、この清流域のやり方は、攻めてランガン。


そしてやっぱり待つのも大事だけど、その待ち方が重要なんじゃないかと。


撃つべきポイントは外してない。


狙うべき場所はもう分かってる。


あとは待ち方。


その待ち方を今までとは違うやり方にしないと釣れないんじゃないかという考えに至った。


“待ってもいい場所”と“待たなくてもいい場所”。

(自分の中の理解ではそう呼ぶことにした。)


もちろん清流域じゃなしに、釣り全般に言える事ではあるけど…、自分の中での今までの“待ち方”を変えてみることにした。


なので、日が昇ってからは無作為に体力を消耗せず、ひたすらベイトっ気のある場所を探して回った。



迫るゴールデンタイム。


その時間をどこで迎えるか?


迷う、迷う、迷う。


そして見つけたベイトの居場所!


流れの緩急もある!


ここしかない!


ここに必ずシーバスは来る!!


そう信じてルアーを投じる。


もちろん1投しては、少し間隔をあけ、ポイントを出来るだけ荒らさぬよう最大限の配慮。


辺りが暗くなった頃、コウモリバイトも頻発してたけど、明らかな重量感!!


ググーーーッ!!


ひったくるという感じより、重機で引きずる間隔のアタリと共にしなる竿先。


この日、この瞬間の為に買い揃えたタックル



ファイト方法はもう何回もイメージトレーニングをした!


ドラグ締め気味で流れから引き離す!!


それでもジリジリ、ドラグを出すシーバス!


これが清流シーバスか…。


なんて思いながら、ロッドのパワーで一気にずり上げ。


もう感無量。。

IMG_5924.jpg



ひと通りの儀式を済ませ、リリースへ。


出血しちゃったんで、弱ってたらお持ち帰りかなと思ってたけど、ヒレで水かけてくるくらい元気いっぱいに帰って行ったので一安心。


そのあとは、しばらく立てませんでしたね。


これが清流…。



いい大人になって、腰が抜けて立てなくなるほど喜ばしいことがあるのかと思い至った夜でした。


とりあえず忘れぬ内に記しておきます。


これからまたブログ更新できるように頑張ります。笑


(釣果以外のネタなら山ほどあるんですけどねw)



いやほんと、釣りサイコー!





各SNSはこちら↓


Twitter : @echigofisherman
Instagram : @echigo.fisherman




フォローお待ちしてまーす!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント