FC2ブログ

記事一覧

新潟落ち鮎パターンシーバス

すっかりご無沙汰していました。前回の記事からポツリポツリとこんな魚を。。いつもの仕事前に行くポイントで手堅くキャッチ。*別日別場所で、ナイトゲーム痛恨のバラシ。目の前まで来てたのに、急にこっち側に走ってきてのフックアウト。。*そして台風前ラスト釣行台風19号がかなりの勢力で、ホーム河川の壊滅が予見できていたので、その前にとポイントへイン。この時期は暗い時間しか良型が当たってこない場所なので、日の出前...

続きを読む

秋のリバーシーバス

前日の釣果に気を良くし、今度はデイではなく、しっかりマズメ時にサイズを狙ってみようとエントリー。まだ暗い朝マズメ、ポイントへイン。しかし夜明けが遅くなったな〜水量、水温なんかは前日とほぼ変化無し。昨日ヒットしたポイントへルアーを通す。暗い時間は反応が無いものの、あたりが白んで来た頃に…ゴン!!バシャバシャバシャバシャ!!!予想通りのヒット!!70アップは確定のサイズ感。今朝はスピニングタックルからの...

続きを読む

ベイトタックル導入と秋のリバーシーバス

8月の後半から雨続き。釣り友はそんな雨の恩恵と経験値でバンバン釣果を上げる。SNSでは河口あたりの釣果も良さそうだ。そんな自分は仕事やらお付き合いやらで、なかなか現場に行くことができない。そんな中……かねてより気になりまくっていたベイトタックルを....ベイトタックル、欲しい要らないをもう何ループもしてるから、いっそ買った方がいいんだろうなー— 越後の釣人 (@echigofisherman) August 21, 2019 からの、さん...

続きを読む

バラシに泣く新潟清流シーバス

先日の釣行。それまでの大水が引いた形跡がチラホラと。むしろ現場は渇水期に近い水位。今回はマズメ時を逃した釣行。データから数時間後に水位が上昇すると予見。それまでに勝負になるポイントのアタリをつけていく。真夏の渇水期とは違うし、単独釣行。川のど真ん中の中州で勝負は避けたいところではあるが、めぼしいポイントを打ってまわる。上流からの濁り水が流れてきている状況でベイトっ気もない。更に上流部を見るも、濁り...

続きを読む

新潟8月のリバーシーバス

釣行回数は多くないものの、いそいそと上流部のシーバスを探して右往左往。8月の上旬〜お盆中までは雨が降らずに、河川も渇水気味。渇水だからこそ狙える場所もあるので、ポンポンと狙い撃ち。んが、不発。目をつけてたポイントは先行者と言う名の友人が入っていて、しっかりシーバスゲットとの事。自分はすっかり釣れないおじさん。そんなこんなで接近する台風。久しぶりの纏まった雨がもたらした恩恵は大きく、届く良釣果を指を...

続きを読む